従来のやり方(Excelなど)で管理している依頼者を一括インポートする


新しくLegalWinでの事件管理を始める際に、依頼者を一人ずつではなく、複数人一気に登録したいということがあると思います。
のような際には、依頼者一覧の項目に合わせてExcelデータを作り、コピー・ペーストをすることで一気に登録をすることができます。

依頼者一覧の項目は、以下のとおりです。
姓、名、姓(ふりがな)、名(ふりがな)、郵便番号、都道府県、市町村、番地、建物となっています。

上記項目に合わせてExcel形式でデータを整えます。
なお、依頼者の姓の頭文字で事件を選択するためにはふりがなが入力されていないと表示されないので、ふりがなもひらがなで入力していただきますようお願いします。

項目を整えたExcel上でデータを選択して、コピーしておきます。
もう一度、LegalWinの依頼者一覧画面に戻り、「行を追加」ボタンを押して追加すべき行を作成します。
追加した空白行にカーソルを合わせて、CTRLキー+Vキー(windowsの場合)でデータを貼り付けます。
(注:右クリックの「貼り付け」は灰色になって選択することはできませんが、ショートカットキーでの貼り付けは機能します)
データが貼り付けられたことが確認できたら、「変更を保存」ボタンで保存します。
一連の動作は、下記の画像、動画を参考にしてください。

Close Bitnami banner
Bitnami