電子記録の行数目盛り表示、手書きでの書込み対応について

できること

LegalWinには、OCR処理が終わった電子記録(OCR処理等についてはこちらのページをご参照ください。)について、全文検索が行える以外にも「タブレット表示モード」というものがあり、下記のことができます。

・余計なメニューを極力表示しない画面構成で内容を閲覧する(タブレットでの閲覧に特に適しています)
・書面の行数をすぐに確認できるように、書面の上に定規のような目盛りを表示することができます(引用の際などに便利です)
・手書きでの書込みができます。書込みは自動で保存され、グループ化したりすることもできます。Undo操作などにも対応。文字や矢印を書き込んだり、マーカーとして書き込むことも可能です。

操作の様子などは、下記の動画をご参照ください。

2021年4月11日 の更新

・「期日簿」機能で、次回期日をGoogle Calendarに出力できるようになりました。
 (「アカウント設定」にてGoogle Calendar連携を有効にしておく必要があります。ご使用の際はGoogle Calendar側の公開設定に十分ご注意ください。)

2021年4月8日 の更新

・「時間管理」機能で、タイムレコード作成時に、既に同じ名前で完了済みのタイムレコードが4つ以上存在する場合は、実績に基づいてその平均所要時間を見積もりの値に自動的に入力するように変更しました。
 その他諸々微調整を行いました。

2021年4月5日 の更新

・TODO管理機能で、リマインド設定日の近い順でも表示できるように修正しました。
・事件一覧画面で、Excel出力ができるようになりました。
・アンケートのご協力誠にありがとうございます。今後のサービス改良の参考にさせていただきます。引き続きお気軽に使い勝手などご意見いただけますと幸いです。

2021年3月29日 の更新

・「売上管理」機能について、全事件を通じた売上を一覧できる「売上一覧」画面を作成しました(画面上部メニュー「お役立ち機能」の中)。
 売上データが登録されていると、その年の売上の合計(集計期間は変更できます)、実績値に基づいた年末時点での予測値が表示されます。
 これにより、現在のペースで行くと年間の売上がどのくらいになりそうかという見通しを常に把握することができるようになります。
・「売上一覧」画面では、「時間管理機能」で作業時間が記録されていると、事件ごとの時間単価と全事件を通じた時間単価も算出されて表示されます。
 これにより、金額の多寡だけではなく、作業時間との相関において売上を評価できるようになります。

2021年3月22日 の更新

・事件詳細メニューの「請求管理」画面にある「売上管理」機能について、当該事件の主担当弁護士にのみ表示されるように修正しました。
・事件詳細メニューの「請求管理」画面にある「売上管理」機能について、請求書及び領収書を出力できるように修正しました。
 時間管理機能と連携した時間単価の算出を、関連事件がある場合に関連事件を含めた数字も表示するように修正しました。
・アンケートは引き続き回答募集中です。事務員の方についても、使い勝手などご意見いただけますと幸いです。

Close Bitnami banner
Bitnami